【2015年4月から義務化されているフロン簡易点検を行いました。】

簡易点検は全ての第一種特定製品(業務用機器)について行う必要があります。

【家庭用エアコン・フロンを使用していない製品は該当しません。】

簡易点検は、3ヶ月に1度以上行う必要があります。

異常音がしていないか。外観に錆などできていないか、

霜の付着はないか等チェック項目に従って確認し、

点検だけでなく、点検実施記録の報告書を作成・保管・

報告の義務があります。

 

今回は7カ所の施設の対象機器の簡易点検を行いました。

簡易点検は管理者自らが行うこともできます。

対象かどうかわからない、点検方法がわかならない等何かございましたら、

お気軽にお問合せください(^^)

 

※1年に一回以上行う必要がある定期点検は、専門知識を有する

有資格者が行う必要があります。